白沢よしきのデジタル権利収入maticが情弱狩りも甚だしい件

アフィリエイト商材

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のプレデターです。

最近、ボーナス時期ということもあってか、怪しい案件の乱立が目立ちます。

ですが、コロナが少し落ち着いてきてはいるものの、ここ2年間の日本経済状況から不安はぬぐえませんので、本業の収入では不安があるという方は絶対に副業をするべきと私は思います。

ですが、正直今ネット上に溢れている情報でお金儲けを考えるのは危険です。

というのも、危険商材と言える謳い文句や説明をしている情報商材しかないので、逆に本業の収入を奪われてしまう可能性があるため、うまそうな話があっても信用してはならないのです。

とはいえ本気で本業以外からも毎月コンスタントにお金が稼ぎたいという方もいるかと思いますが、そういった方には今私が紹介しているbang netという月に100万円の副収入が稼げる教材がありますので、興味のある方は、是非ともお読みいただき副収入獲得の参考にして頂ければと思います。

また、この教材は今もなおわたしも実践しているものなので、私経由でお求めいただければ、どうすれば最短活、効率的な実践が出来るのかを解説した動画解説特典なんかもありますので、検討している方はこちらも併せてご期待いただければと思います。

さて本日は、デジタル権利収入maticという案件について検証、考察をしていこうと思いますので、興味のある方は是非とも最後までお読みいただき参考にして頂ければと思います。

商品名 デジタル権利収入matic

商品販売者名 白沢よしき

この案件では以下のことが紹介文として綴られています。

  • 毎月30万円も可能
  • 動画講義とワークショップにて完全無料公開
  • 新興市場の需要による新しい仕組み

上記の紹介文を素直にとらえると、このビジネスを取り組むと毎月30万円稼げるとのことで、一般的に副業を取り組んでいる方で30万円というのはもはや成功者と言える収益金と言えます。

副業を実践する方の多くは、稼げなかったり、稼いだとしても5万円未満と少ない収益金ですが、30万と言えばもはや、副業という視点で考えれば大金ですね。

しかも新興市場でそのビジネスが取り組めるとのことで、比較的稼ぎやすそうな感じがします。

さらにはその方法を学ぶには動画閲覧でOKとのことで、ますます、興味をそそります。

ですが、残念ながらこの案件は稼げるものとなっておりませんので、興味のある方は別の副業で稼ぐことをご検討ください。

というのもこの案件のビジネスモデルは書籍を発行しアマゾンなどの電子書籍を扱うプラットフォームに無料出版し稼いでいくというものです。

一見するとなんだか稼げそうだし、書籍を発行ということだからお金もかからなそうとイメージしがちですが、そもそも、書籍が売れるということは、その書籍に何かしらの価値や需要がないと売れません。

仮に需要や価値が満たせて、いいものが作れたとしても書籍は売れないです。

なぜ売れないのかというと、アマゾンなどの電子書籍市場は毎日たくさんの書籍が発行されておりますし、アマゾンという一見すると、集客面に問題がなさそうにも感じますが、実はアマゾンの集客って言わゆる売上ランキングから電子書籍を購入する方が多いので、結局、売れないんですね。

もちろん、外部サイトのSNSなどから集客して販売するという方法もありますが、そのSNSも自分でアカウントを育ててブランディングやフォロワー集めしなくてはなりませんので、SNS集客するには時間がめちゃくちゃ掛かります。

そのため、LPでは3日頑張れ的なことを言っていますが、このビジネスは3日で稼げるような代物にはなっていません。

私はこの事実を知っているため、なぜこのようなウソを平気で言い放っている販売者の神経を疑います。

まあ、いわゆる副業やビジネス背景を知らないネットビジネス初心者さんをひっかけて高額商品を売りさばこうという魂胆なんですが、そういった弱者からお金を吸い取ろうとするその行為は本当に許せませんね。

確かにこのビジネスはホリエモン氏などのSNSや知名度がしっかりしている人であれば、容易に稼げるでしょう。

しかし、我々のような無名であれば、SNSの育成などをしっかりしなければ稼げないのを販売者も知っているはずなのに、悪質としか言いようがありませんね。

ということでこの案件はお勧めできるようなものとは言えませんので、足早に情報遮断し別の道を模索したほうがいいです。

ただ、こんなこと言われても、何をやっていいかわからないという方もいるかと思いますので、そういった方のために少しアドバイスさせていただきます。

結論から言って取り組むのであれば、既存のビジネスではなく最新のビジネスを取り組むのをお勧めします。

というのも、既存のビジネスって既にそこを陣取っているライバル、あるいは自分よりも上手の人、ライバルではないけど、何かしらの強みを持っていることにより、自分がいくらその市場で強いノウハウやスキルを持っていても、通用しないことが往々にしてあります。

そのため、例え、特技を持っていても、副業で既存のビジネスをするのは賢い選択とは言えません。

本当に副業で成功したいのであれば、そういったビジネスに取り組むのではなく、新しいビジネスを取り組みブルーオーシャンと言える市場でビジネスを繰り広げた方が何百倍も成功率が高いです。

もしその市場であなたが成功できたのであれば、あなたの収益を獲得できる土台が出来上がっているため、ポジション取りが出来るんですね。

あとはこのポジションを取られないように効率的な方法を用いて初心者狩りし自分の地位を守り抜けばいいだけなので、あなたの明るい未来は確約されます。

とはいったものの、そんなビジネスわからないよ!という方もいるかと思いますので、ここで少し紹介させていただきます。

今私はbang netという最新ビジネスモデルの手法を解説している教材の紹介をしているのですが、あなたが今言った最新の市場とビジネスで本気の収益化を目指しているのであれば、この教材で副業を取り組むことをお勧めします。

収益金としては月収100万円くらいであれば難なく手にできます。

ただ、このビジネスにもデメリットがあります。

それは継続しないといけないという点ですね。

まあこの点は私経由でお求めいただいた方限定で配布している特別な特典がそれを補えますので問題ありませんが、一応悪い部分も伝えたかったのであえて伝えさせていただきました。

もしも興味のある方がいましたら、詳しくは、下記の記事をお読みいただき、参考にして頂ければと思います。

Bang netで月収100万円を目指したい方はここをクリック

この案件から学べる格言

弱者からお金を吸い取ろうとする輩がいる

では失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました