本田健のLiberty Life(リバティーライフ)が情報公開しない理由

正体不明系

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のプレデターです。

本日は、本田健のLiberty Life(リバティーライフ)という謎の案件について検証、考察をしていこうと思いますので、興味のある方は是非とも最後までお読みいただき参考にして頂ければと思います。

商品名 Liberty Life(リバティーライフ)

商品販売者名 本田健

この案件での謳い文句をまとめると以下のような紹介文がつづられています。

・毎月50万円の不労収入がスマホ1台で稼げる最新市場無料提供

・最新市場の広告収入は、テレビやYouTube、ラジオと堂々のお金が動く

・再現性は90%を誇る

・スキル・経験・時間は一切不要

この言葉を素直に受け取ると、スマホ1台で毎月50万円というのはコスパがいいとしか言いようがありません。

しかも不労所得でそのビジネスを無料で教えてくれるというわけですから、販売者には聖人君子ですか?と言いたくなります。

さらに再現性は90%となぜか中途半端な数字ではあるものの、現実味がありますね。

そして、スキル、経験は不要なので初心者でも実践できそうな雰囲気があります。

しかし、私はこの案件はお勧めできません。

まず、この案件はビジネスモデル非公開というヤバ味を帯びています。

何度も当ブログでは言っていますが、ビジネスモデル非公開の案件は視聴者に対して時間の無駄になるかもしれない演出をしているため、誠実な案件とは言えません。

例えばこの案件がラインアフィリエイトだとして、過去にそれを実践したことがあったり、ラインアフィリエイト特有の費用の問題だったり、その人の得手不得手により継続が出来ないことだってあるんですね。

こういった背景があるかもしれないのにビジネスモデルを非公開にして世に情報発信するのは不誠実です。

それに自信があるのであれば、隠さないで一気に情報公開するのが一般的なため、何かやましいことがあるから非公開なのでは?と勘ぐってしまいます。

そして、こういう不誠実極まりない案件は決まって情報を公開したときに、「ああ、あのビジネスね!」と肩を落としてしまうくらいガッカリしてしまうビジネスモデルであることが往々にしてありますので、そういった意味でもお勧めできません。

次にこの案件の販売者の評判について調べましたが、その結果いい情報が得られませんでした。

調べても調べても、めちゃくちゃ稼げたという情報はなく、どれもこの案件がいい案件ではないという情報で溢れかえっておりますし、とあるSNSの方を覗いてみると、販売者のアンチである方が名指しで批判してますからね・・・

いい案件であればおのずと、良い評判というのはネット上に転がるものなので、それらが一切ないという案件は基本的にお勧めとは言えません。

そのため、もしもあなたがこの案件に今現在興味がおありでしたら、別案件で副業、あるいはネットビジネスの実践をお勧めします。

この案件から学べる格言

情報公開できない案件は中身がゴミだから

それでは失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました