HANDS(ハンズ) という反社が販売している情報商材は買うな!

正体不明系

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のプレデターです。

本日は、HANDS(ハンズ) という謎の案件について検証、考察をしていこうと思いますので、興味のある方は是非とも最後までお読みいただき参考にして頂ければと思います。

商品名 HANDS(ハンズ)

商品販売者名 KNACK LUCK LIMITED Yu Kwok Ling

この案件での謳い文句をまとめると以下のような紹介文がつづられています。

  • 狙える収益は一日3万円以上
  • 月収100万円以上も狙える

この言葉を素直に受け取ると、狙える収益が1日に3万円以上というのは滅茶苦茶でかい収益額ですね。

言ってしまえば日当3万円ということですから、一般的な職業よりも稼いで知るため、高い魅力があります。

そして、月収100万円も狙えるといっているのでおそらく一日の収益額が3万円を切ることはほとんどないということかと思いますので、心が躍るというのはこのことですね。

しかし、この案件なんですが、こんなにも稼げると豪語しているのになぜか、ビジネスモデルが非公開というヤバ味を帯びています。

何度も当ブログでは言っていますが、ビジネスモデル非公開の案件は視聴者に対して時間の無駄になるかもしれない演出をしているため、誠実な案件とは言えません。

他にもビジネスモデル非公開の案件に興味を持つというのは、現実世界で言うところの何をして稼ぐかわからないということから、闇バイトをするのと一緒です。

例えこの案件がいいものであって、今回は騙されなかったとしても、こういった非公開系ビジネスに興味を持つ方って、いつか必ず痛い目に遭いますので、こういった形式の商材に興味を持つこと自体危ない行為であることを頭のど真ん中に入れておいてほしいです。

また、この案件の販売責任者は、おそらくは中国人か台湾人の名前で登録されており住所も香港になっていますが、電話番号だけなぜか日本のものになっています。

名前も住所も外国産のなのに電話だけ日本ってなんだか犯罪のにおいがしますね・・・

もしかすると、この販売者は存在しているけど、この商材販売にはかかわっていない可能性があります。

簡単に言うと、販売者として名前は登録されているけど、何らかの闇事情により、自分の戸籍を売って、そして今回それを利用されているということです。

中国や台湾って発展しているといわれていますが、下を見ればきりがないくらい劣悪な環境で生活している人がいますので、こういった戸籍を売って販売している方って実は結構いるんですね・・・

早い話が、日本人の反社組織が外国人から何らかの方法で戸籍を買い取り、あたかも外国人が商材販売していると見せかけて、価値のないものに対して高額な金額を付けて不正に収益化しているということです。

ちなみにこんな中身が何なのかわからないものに対し、最大で180万円もの金額を付けているので、もはやヤバ味どころかヤバさしか感じません。

また、この案件を購入した方で稼げているのかを調べてみましたが、なぜか滅茶苦茶稼げているという話をLP内では書かれているのに、ネット上ではそういった情報が一切ありません。

本来稼げているものや、良いものに対しては少なからずそういった評判はたつのにそういった情報が一切出てこないということは、この案件がありもしない実績を掲げているとしか思えませんね。

他にも、LPでは、実績がいくつか掲載されていましたが、いったいどこの決済画面なのか?などが確認できないため、オリジナルに作成された実績画像である可能性が非常に高くとてもじゃありませんが、そういった意味でも、お勧めできないです。

以上のことからこの案件は危険であると当ブログでは判断しておりますので、興味のある方はこれを機会に縁を断ち切った方がいいと言えますね。

この案件から学べる格言

反社の商材購入は、反社に資金提供するのと同じこと

それでは失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました