エンジェルを名乗るLast Gatheringがコロナ禍で稼げる証明を一切していない件について 辻岡啓吾

稼げない投資ツール

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のプレデターです。

本日は、エンジェルのLast Gatheringという投資案件について検証、考察をしていこうと思いますので、興味のある方は是非とも最後までお読みいただき参考にして頂ければと思います。

お 金 の 心 配 か ら 解 放 さ れ  自 分 自 身 の 役 割 を 全 う で き る 自 由 を 、 あ な た に  投 資 シ ス テ ム 開 発 本 数 2800 本 の 実 績 を 持 つ  投 資 家 が 開 発  既 に 52 名 全 員 が 脱 落 せ す に 毎 週 10 万 円 を  目 指 し 邁 進 し て い る シ ス テ ム 「 Gathering 」  Last Gathering  こ ち ら に メ ー ル ア ド レ ス を 入 力 し て 下 さ い  今 す ぐ 無 料 で 受 け 取 る

商品名 Last Gathering

商品販売者名 株式会社ビーシステム辻岡啓吾エンジェル

この案件での謳い文句をまとめると以下のような紹介文がつづられています。

  • 自分自身の役割を全うできる自由を、あなたに。
  • 投資システム開発本数2800本の実績を持つ投資家が開発
  • 既に52名全員が脱落せずに毎週10万円を目指し邁進しているシステム

この言葉を素直に受け取ると、とにかく毎週10万円の収入が見込めるという印象を受けます。

また、52人が誰一人かけることなくお金を稼いだという文言もあるので、才能やスキル、知識などが関係ないのかな?という見方もできますね。

ただ、謳い文句、紹介文では素晴らしいことを言っている案件なんですが、これが本当かどうかを検証考察してみると、実はLPで語られているような代物ではないことが判明しました。

というのも、この案件は投資案件で自動売買ツールで稼ぐというものなんですが、自動売買ツールにおいて重要な勝率や利益率の公開がこのオファーの中では全くと言っていいほど提示されていないんですね。

かろうじて下記のような証明はあるのですが、残念ながら2019/4/25という3年も前の実績です。

! 020 ⅱ 0  Q Angel  お DJP 第 buy 0 川  1 1 t367 → 1 1 13 聞  DJ ⅸ Ⅳ 0  お DJP 第 / 0 ・ 01  1 1 1 -864 ー ・ 1 11.854  ー EOJP 第 / 0 9  112-099 → 112 を 1 聞  お DJP 第 面 / 9  112.116 → 1121  【 JP 第 ⅸ Ⅳ 69  112.077 ー ・ 112136  OJP 第  、 ー 0.70  11t567 - ・ 111.489  損 益 :  ク レ ジ ッ ト :  証 拠 金 :  出 金 :  2019.04.25 20 : 30 :  5 46  646 5  64 万 円 / な

3年も前のロジックが今もそのツールによって稼ぎだせるのか?と聞かれるとほぼ100%稼げません。

なぜなら、毎年毎年何かしらの経済状況の変化、政治情勢の変化、社会情勢の変化により、投資市場の乱高下ロジックが変わってくるんですね。

その変化の中で投資で稼ぐためのロジックって少しずつ変化しているのです。

しかも皆さんもご存知の通り今はコロナ禍ということから、コロナ以前のロジックでは通用していたロジックも、コロナ禍になってそのロジックが通用しなくなり、以前は稼げた自動売買ツールがゴミと化しています。

私の周りでもそういう方が居ますし、何より私自身投資の自動売買ツールで資産運用していたのですが、ほとんどのツールが稼げないツールとなり、一時期、そのツールでの投資運用の停止をしたくらいですからね。

また、たとえこの案件がその点をクリアしているというものだったとしても、コロナ禍で運用した実績が出ていない以上、稼げない可能性が非常に高いです。

というか、この案件はコロナ禍になる前の実績すら出せていないので、話にならないオファーなんですがね。

それと、この案件について口コミをSNSや検索エンジンを駆使しリサーチさせていただきましたが、なぜか悪い評判しか出てきません。

というかこれで稼げたという報告が全くと言っていいほどないんですね。

それを、めちゃくちゃ稼げるツールと言って押し出しているんですから、この案件の販売者はサイコパスとしか言いようがないです。

むしろ、この状況から考えるに、集金目的でゴミを閲覧者にゴールドだといって売りさばいているようにしか私には見えません。

ちなみにこの案件、今現在Youtubeの広告で大々的に稼げると発信していますが、Youtubeの広告審査部は本当に機能しているのでしょうか?

ハッキリ言って、宣伝の段階ですら誇大広告が目立っているのに、それをYoutubeの審査が通しているわけですから、グーグルはもう少ししっかりしろと私は声を大にして言いたいです。

そろそろ総括しますが、稼げるといっている割には、稼げている証明が出来ていおらず、口コミを探せば稼げたという報告が一切なく、コロナ禍になってからの実績の公開もない案件であるため、私はこのオファーその物を危険な案件と認定させていただきます。

というかもっといいものがありますので、焦らず、商材選びを皆さんにはして頂きたいです。

それでは失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました