ジュディのドリームキャッチャーの黒幕がクロスリテイリング社だった件

稼げない投資ツール

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のプレデターです。

ウクライナ紛争により、様々な物価が高騰していますが、私は前々から「何か世界の混乱や勃発的なトラブルが見回った際、必ずお金で苦労する時代が来るから金銭的余裕がないのであれば副業を勧める」と再三にわたって発信しております。

その結果、私のブログの読者さんからは、あの時は副業をしていなかったけど、今回の世界の変動から「プレデターさんの言う通り副業をしていればよかった」という悲痛な声が多数届いております。

また逆のケースもあり、私のブログをキッカケに副業を始め、今様々な物価が高騰している中、収益化に成功し悠々自適に生活を送れているという方も多数います。

正直、このケースからまだ副業をしていない、私のブログ読者さんには今すぐこういった事態に対応するためにも副業に踏み切っていただきたいです。

誤解を招くかもしれませんが、それを恐れずに発言すると「お金で悩む人生などしょうもない」です。

お金など、その気になれば誰にでも稼げます。

ただ日本人は会社などに勤めて稼ぐという教育しか受けていないため、個人で稼ぐという教育が薄いためそこを補う必要があります。

それをなしに副業をするのはロープの切れかかったつり橋を渡るくらい危ない行為です。

というのもちゃんとした指針を持たずに副業に取り組むと、何が起きるのかというと、結果が出ないというケースが世間では多発しております。

そのため、当ブログではそういった失敗を未然に防ぐため、副業実践がスムーズに出来、そして、稼げるという状態に導いてくれる教材の紹介をしております。

詳しくは下記リンクに掲載いたしますが、下記の教材は既に私経由でお求めいただいた多数の方が大小の差はあるものの結果が出ているものとなっております。

この教材は本来既存のビジネスでは初心者はつまはじきになりやすい環境を「最新式」という環境でネットビジネスが繰り広げられるため、ライバルの存在、上級者の存在があまりいないので、初心者さんでも、比較的簡単に、しかも大きな結果を出しやすくなっており、お勧めの教材です。

重複しますが、実際私経由でお求めいただいた方は、既に稼いだという方が続出しておりますので、もしよろしければ、そちらのご確認もしていただき今後の参考にして頂ければと思います。

初心者が成功できるビジネス
「初心者が成功できるビジネス」の記事一覧です。

さて本題に移りますが、本日は、ジュディのドリームキャッチャーという案件について検証、考察をしていこうと思いますので、興味のある方は是非とも最後までお読みいただき参考にして頂ければと思います。

商品名 ドリームキャッチャー

商品販売者名 ジュディ

ジュディのドリームキャッチャーの大まかな謳い文句

ジュディのドリームキャッチャーでは以下のことが紹介文として綴られています。

  • 毎日毎日決まった時間に50万円が自動で振り込まれる
  • 未来予測精度100%予報システム

上記の紹介文を素直にとらえると、毎日50万ですから一か月に換算すると1500万円ということなので、これはもはや億万長者になれるのでは?と感じてしまいます。

しかも、未来予測精度100%だなんてかなり強気な紹介文句までありますので、期待が高まりますね。

また、この案件は投資とのことですが、なにやらこれは自動売買によるものなので、自分に技術や、知識という必要必須項目を必要としていないため投資初心者さんにとっては、心強い言葉かと思います。

さて、この案件は稼げるのか?謳い文句とビジネスモデルが一致しているのか?早速見ていきましょう。

ジュディのドリームキャッチャーが単なる嘘案件だった話

結論から言いますが、この案件はゴミ案件と言えます。

なぜならこの案件の大元はあの悪名高きクロスリテイリング社の投資案件なんですね。

表向きはLogical Forexという会社がこの商材の販売責任者なんですが、この会社はクロスリテイリング社の子会社で、いうなれば、大元はクロスリテイリング社が主導でこの案件を先導し、表向きはLogical Forexという会社が運営しているように見せかけて販売活動をしているんですね。

その証拠にLogical Forexの案件はクロスリテイリング社が過去に打ち出していた謳い文句やセールスページ、宣伝ページのデザイン構成、おまけに、誇大広告まで受け継いでいますからね^^;

ちなみにクロスリテイリング社の商材はヤバいです。

例えば、1万円で100億円稼げると言ってみたり、投資には秘密のグループがありそのグループによる価格操作に乗らなければ稼げないなどと、陰謀論じみた話をし、言葉巧みに投資初心者さんを信用させて商材を買わせています。

もちろん、この会社発の商材で稼げるというのであれば問題ありませんが、残念ながら稼げたという話は一切なく、むしろ、稼げるどころか、損をしたという方で溢れかえっております。

ハッキリ言ってこの会社の案件は笑えないものと言えるでしょう。

因みにですが、クロスリテイリング社はそういった悪行を行いすぎたせいか、集団訴訟されています。

そして、こんな会社なぜ摘発されないんだと疑問に思うかもしれませんが、これにはカラクリがあります。

どんなカラクリかというと、いわゆる、法律ギリギリのラインを攻めているため、行政も彼らを摘発できないでいるのです。

例えばセールスページでは100%稼げると豪語して特商法のページの注意書きに「結果には個人差があります」などと小さく書いており、この一文が彼らを摘発できない要因になっているんですね。

ジュディのドリームキャッチャーの大元は脱税の大罪人です

さて、ここでは本案件の大元である山口氏の話をさせていただきます。

クロスリテイリング社は山口孝志という人物が創業者なんですが・・・

実は彼って、数年前に2億円近い所得隠しをしていた、脱税犯なんです。

私も税制度に不満がありますが、いくら何でも、2億という数字を聞いたときは引きました。

これが青汁王子こと三崎優太氏のように申告漏れで、すぐにでも税金を払うというケースなのかと思いきや、架空の請求書や経費の水増しなどをし、明らかな脱税行為に手を付けていたんですね。

しかも、三崎優太氏のように、すぐに税金の支払いをせず、お金があるくせに裁判が終わり請求されるまで、国税庁に一切お金を支払っていません。

こういったことからもふてぶてしく、人格もゴミのような存在なので、そんな会社や人物が手掛けるものがいいものなわけがありません。

この案件は絶対に手を出してはいけません。

というわけでこの案件はお勧めしませんが、そもそも論で言うと投資を初心者さんが最初に副業で選ぶこと自体おススメではありません。

なぜなら、投資は1にも2にも3にも潤沢な資金力が収益金を発生させるため、その資金力がないのであれば、稼げたとしても雀の涙程度しか稼げません。

まあ、いわゆる積み立て型というのであれば、初心者さんにもお勧めですが、その場合すぐにお金は発生しませんし、積み立て型は最低でも5年は見守らなくてはならないため、即金性に欠けてます。

だからこそ、初心者さんは投資ではなく、ネットビジネスから始めるべきなんですね。

とはいえ、ネットビジネスといっても無数に存在しているので、何をやればいいのかわからないという方もいるでしょう。

ただ、ここで勘違いしてほしくないのは既存のネットビジネスを実践してはいけないという話です。

なぜ実践してはいけないのかというと、既存のビジネスって既にライバルやその市場の猛者が存在しているので、そんな市場で取り組んでも、荒波に飲まれるだけで稼げません。

だからこそ、既存のビジネスではなく、最新、あるいは新興市場と言えるビジネスを取り組まなくては初心者さんが成功するなんてありえないんですね。

ホリエモンも西村ひろゆきも言っていますが、人と同じことしてもそこには洗堀者が居るから成功しないと言っています。

だからこそ、皆さんにはそういったビジネスを取り組んでいただきたいです。

また、当ブログではこれに関してまとめた記事がありますので、興味のある方は下記リンクからアクセスしお読みいただき今後の参考材料にして頂ければと思います。

話は戻しますが、今現在、この案件は危険なにおいがプンプンなので、詐欺に引っかかりたくないとお考えでしたら絶対に手を出さないでいただきたいです。

この案件から学べる格言

経営者の人格に問題がある教材は問題しかない

では失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました