ファインカラー(FINE COLOR)がペラペラの投資詐欺商材だった件

稼げない投資ツール

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のプレデターです。

ウクライナ紛争により、様々な物価が高騰していますが、私は前々から「何か世界の混乱や勃発的なトラブルが見回った際、必ずお金で苦労する時代が来るから金銭的余裕がないのであれば副業を勧める」と再三にわたって発信しております。

その結果、私のブログの読者さんからは、あの時は副業をしていなかったけど、今回の世界の変動から「プレデターさんの言う通り副業をしていればよかった」という悲痛な声が多数届いております。

また逆のケースもあり、私のブログをキッカケに副業を始め、今様々な物価が高騰している中、収益化に成功し悠々自適に生活を送れているという方も多数います。

正直、このケースからまだ副業をしていない、私のブログ読者さんには今すぐこういった事態に対応するためにも副業に踏み切っていただきたいです。

誤解を招くかもしれませんが、それを恐れずに発言すると「お金で悩む人生などしょうもない」です。

お金など、その気になれば誰にでも稼げます。

ただ日本人は会社などに勤めて稼ぐという教育しか受けていないため、個人で稼ぐという教育が薄いためそこを補う必要があります。

それをなしに副業をするのはロープの切れかかったつり橋を渡るくらい危ない行為です。

というのもちゃんとした指針を持たずに副業に取り組むと、何が起きるのかというと、結果が出ないというケースが世間では多発しております。

そのため、当ブログではそういった失敗を未然に防ぐため、副業実践がスムーズに出来、そして、稼げるという状態に導いてくれる教材の紹介をしております。

詳しくは下記リンクに掲載いたしますが、下記の教材は既に私経由でお求めいただいた多数の方が大小の差はあるものの結果が出ているものとなっております。

この教材は本来既存のビジネスでは初心者はつまはじきになりやすい環境を「最新式」という環境でネットビジネスが繰り広げられるため、ライバルの存在、上級者の存在があまりいないので、初心者さんでも、比較的簡単に、しかも大きな結果を出しやすくなっており、お勧めの教材です。

重複しますが、実際私経由でお求めいただいた方は、既に稼いだという方が続出しておりますので、もしよろしければ、そちらのご確認もしていただき今後の参考にして頂ければと思います。

初心者が成功できるビジネス
「初心者が成功できるビジネス」の記事一覧です。

さて本題に移りますが、本日は、ファインカラー(FINE COLOR)という案件について検証、考察をしていこうと思いますので、興味のある方は是非とも最後までお読みいただき参考にして頂ければと思います。

商品名 ファインカラー(FINE COLOR)

商品販売者名 不明

ファインカラー(FINE COLOR)の大まかな謳い文句

ファインカラー(FINE COLOR)では以下のことが紹介文として綴られています。

  • スキマ時間で簡単に稼ぎたい
  • ポチポチタップさえできればOK
  • 毎週嬉しい給料日

上記の紹介文を素直にとらえると、スキマ時間で簡単に稼ぐというのは、昨今リモートワークで仕事をしているサラリーマンや、家事の間のスキマ時間を持て余す主婦の方からすると、とても魅力的な言葉です。

しかも、その収益方法はポチポチタップさえできればいいわけですから、難しいこともなさそうでいいですね。

さらには、このビジネスをするにあたり、給料日というものが毎週訪れるとのことで、何とも嬉しい話ですね。

さてこの案件は一体何で稼いでいくのかについて書いていきます。

さて、この案件は稼げるのか?そして、謳い文句とマッチしてるビジネスになっているのか早速見ていきましょう。

ファインカラー(FINE COLOR)は何の投資なのかがさっぱりわからない件

結論から言ってこの案件では毎週給料日という結果は出ないでしょう。

つまり稼げない案件であるということです。

というのも、この案件では投資であることは公言しているものの、一体どんな投資をして稼ぐのか?そして、資金は一体いくら必要なのか?さらには日利や月利の話、最後にどんなロジックの元投資を成功させるのか?という具体的な話が一切されていません。

良い案件の傾向は今言った説明を事細かに書くものです。

しかし、悪い案件というのはそういった話を一切書きません。

理由は非常に簡単で、それらを書いてしまうと、もしも再現されなかった場合、詐欺罪で立件される可能性があるからです。

そのため、投資においてこれらの話がされていない案件はすべて詐欺罪を回避するため、お金だけ回収し、自分だけが儲けようとするならず者の仕業なので、絶対に手を出さないでください。

ちなみに、アフィリエイト案件や、転売案件では明確な収益率、ロジックの話をし稼げるという話をしていても、その通りにならなくてもよほど悪質でもない限り立件されることはありません。

理由は、アフィリエイト、転売というのは、一般事業であり、実践者によって考え方や活動方針があるため、人によっては教材の意図や意味を取り違えているケースがあるからです。

しかし、投資の場合、言ってしまえば、お金でお金を動かし、さらに経済を動かすものでもあるため、ものによっては、金商法違反などの金融法を犯しかねないものなので、ここだけは完全に整備されているんですね。

だからこそ、投資案件を選ぶ場合、資金について、日利、月利、ロジック、投資モデルを公開していないものは絶対に手を付けてはなりません。

この案件はペラペラの案件ではなくぺらぺらぺらぺらな案件と言えます。(笑)

というわけでこの案件はお勧めしませんが、そもそも論で言うと投資を初心者さんが最初に副業で選ぶこと自体おススメではありません。

なぜなら、投資は1にも2にも3にも潤沢な資金力が収益金を発生させるため、その資金力がないのであれば、稼げたとしても雀の涙程度しか稼げません。

まあ、いわゆる積み立て型というのであれば、初心者さんにもお勧めですが、その場合すぐにお金は発生しませんし、積み立て型は最低でも5年は見守らなくてはならないため、即金性に欠けてます。

だからこそ、初心者さんは投資ではなく、ネットビジネスから始めるべきなんですね。

とはいえ、ネットビジネスといっても無数に存在しているので、何をやればいいのかわからないという方もいるでしょう。

ただ、ここで勘違いしてほしくないのは既存のネットビジネスを実践してはいけないという話です。

なぜ実践してはいけないのかというと、既存のビジネスって既にライバルやその市場の猛者が存在しているので、そんな市場で取り組んでも、荒波に飲まれるだけで稼げません。

だからこそ、既存のビジネスではなく、最新、あるいは新興市場と言えるビジネスを取り組まなくては初心者さんが成功するなんてありえないんですね。

ホリエモンも西村ひろゆきも言っていますが、人と同じことしてもそこには洗堀者が居るから成功しないと言っています。

だからこそ、皆さんにはそういったビジネスを取り組んでいただきたいです。

また、当ブログではこれに関してまとめた記事がありますので、興味のある方は下記リンクからアクセスしお読みいただき今後の参考材料にして頂ければと思います。

話は戻しますが、今現在、この案件は危険なにおいがプンプンなので、詐欺に引っかかりたくないとお考えでしたら絶対に手を出さないでいただきたいです。

この案件から学べる格言

詐欺罪を恐れている詐欺商材が今もある

では失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました