寺澤英明のNEXT(ネクスト)の実績が巧妙なワードチョイスでごまかされている件

稼げない投資ツール

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のプレデターです。

本日は、寺澤英明のNEXT(ネクスト)という案件について検証、考察をしていこうと思いますので、興味のある方は是非とも最後までお読みいただき参考にして頂ければと思います。

新 登 場 !  お 第 で ラ ク ラ ク  第 収 入  副 収 入 だ け で  目 指 せ る

商品名 NEXT(ネクスト)

商品販売者名 寺澤英明|

この案件では以下のことが紹介文として綴られています。

  • お家でらくらく副収入
  • 毎月50万円が目指せる
  • その方法を無料WEBセミナーで開催

上記の紹介文を素直にとらえると、家で収入を得るための活動が出来るというのは、今の忙しい時代では愛される方法であり、是非とも知りたいビジネスといった感じです。

それでいて毎月50万円の収入が獲得できるかもしれないというのは、おいしい話以外の何ものでもありませんし、しかもそれを無料で教えてくれるだなんて聖人君子ですか?と言いたくなりますね。

ちなみにこの案件のビジネスモデルはFXと仮想通貨で稼ごうというものです。

FXとはユーロ/ドルとか円/ドルなどの様に貨幣を扱う取引所でトレードをして利ザヤで稼ぐという感じです。

簡単に言うと、1ドル100円の時に購入し、1ドル120円の時に持っていたドルを売り払えば(保有枚数×20円)の利益という感じですね。

また仮想通貨も同じです。

このビジネスモデル自体稼げるものですし、確かに物理的な意味では家でらくらく副収入を目指せるのですが、このビジネスにおいて一番重要なのは資金力です。

当然ですが、資金があるから稼げるわけであり、資金が少なければ得られる利益は小さいです。

にもかかわらず、何の根拠もなく毎月50万円稼げるといわれても信ぴょう性に掛けますね。

基本的に投資で利益と言える数字を出そうとすると、300万円から1000万円かかりますので、この準備金が用意できないのであれば稼げないといっても過言ではありません。

また、例え、この準備金を用意できても、この寺島と名乗る男の投資ノウハウが、本物でなければ持っている資金を目減りさせてしまう可能性すらあるため、資金があるから稼げるという話でもないんですね。

そして、この寺島という人物は今までに3000人しかいないアナリストの資格を持つ人物らしく、400人の生徒が居るらしいです。

ただ、オフラインのコミュニティーらしいので、真偽を確かめるすべがありません。

なんでしたら、オフラインという言葉を利用し、実際はそんな活動や実績はないのにあるといって吹聴している可能性すらあるので危険です。

一応この方のオフラインコミュニティーの評判について調べましたが、その口コミは一切されていませんね。

ハッキリ言って、実績が不透明すぎますし、LPなどの実績公開も証拠と言えるような資料と言えないものなのでこの方を信用するのはお勧めできないというのが、私のアドバイスです。

おそらくWEBセミナーは収益性不明の商材を売り払うためのセールスタイムになるかと思いますので、時間の無駄なため、参加しても得というものはないですね。

この案件から学べる格言

言葉を巧みに操り(オフライン)、確認できない嘘の実績を振りかざす人間が居ることもある

では失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました