渡辺正行のWorks labo(ワークスラボ) が現実的な投資ビジネスになっていない件

稼げない投資ツール

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のプレデターです。

本日は、Works labo(ワークスラボ) と呼ばれる自動売買ツールが大々的に稼げると宣伝されているので、本当に稼げるのか?について検証、考察をしていこうと思いますので、興味のある方は是非とも最後までお読みいただき参考にして頂ければと思います。

Works labo(ワークスラボ) 渡辺正行

商品名 Works labo(ワークスラボ)

商品販売者名 株式会社アクセル渡辺正行岡﨑寛至

この案件では以下のことが紹介文として綴られています。

  • 知識、スキルのない一般人でも

  年収1000万円超えプレイヤー続出

  • 他社には絶対に真似できないスーパービジネスロジック
  • まるで事業投資のようなニューオーダービジネス

上記の紹介文を読んだ感想を素直にとらえると、この案件で投資に取り組めば、知識やスキルがなくても年収が1000万円稼げるどうなので、上記の言葉を見た人は度肝を抜かれたのではないでしょうか?

しかも他社には絶対真似のできないスーパービジネスロジックなんて言葉もあるので期待値は非常に高くなりますし、ニューオーダービジネスなんて言う表現もあるので、この案件に対して、めちゃくちゃ興味を抱いている人は少なくはないかと思います。

ちなみに、この案件は自動売買ツールを使いFXで稼いでいくというものなんですが、とはいえ、謳い文句が本当か気になる方も多いかと思いますので、以下より、詳しく解説していこうと思います。

ただ、結論から言いますが、この案件は稼げない可能性が非常に高い案件です。

まず、この案件が推奨している自動売買ツールの実績なんですが、実は公開されていません。

ただ、販売者である渡辺氏が稼げるといっているだけであり、何の根拠も提示できていないんですね。

また、仮に渡辺氏が提供する自動売買ツールが稼げたとしても年収で1000万円稼ごうとすれば、資金がめちゃくちゃ必要です。

年収一千万ということは月収80万円以上ということですが、80万円を毎月稼ぐのであれば800万円は必要です。

なぜ800万円なのかというと、投資の利益率って大体10~30%って言われています。

そのため、この一般的な数字から代入計算すると資金がめちゃくちゃ掛かるので、800万円無い人は年収1000万円稼げないという話になります。

まあ、日本人は投資に関しての知識が浅い人が大勢いるので、鵜呑みにしてしまった方もいるかと思いますが、これを機会に今後騙されないためにも、この知識を覚えておいていただきたいです。

まあ、稼げる自動売買ツールって存在していますが、販売されるのであれば、実はもっと堅実的な数字を提示するのが一般的なので、こういった点も騙されないためにも覚えておいてください。

次にこの案件の販売者である渡辺正行氏について書かせていただきますが・・・

まず、この渡辺正行というビジネスネームですが、芸能人の渡辺正行さんのビックワード力を使って皆さんを攪乱しています。

どういうことかというと、この案件が気になった人は渡辺正行のワードで検索するかと思いますが、残念なことに、このワードだけで検索しても、私のようなブログにはたどり着けません。

なぜなら本家の芸能人である渡辺氏のワード力が強すぎていくら私のようなブログ媒体で注意喚起しても、たどり着けませんからね。

早い話が、情報弱者に変に知識を付けさせないためこういった工作をしているのです。

もちろん、複合キーワードで検索すれば私のサイトにたどり着けないことはないのですが、残念ながら、これの興味のある半分以上の方は1キーワードでの検索をするが精いっぱいというネット初心者さんもいるかと思いますので、そういった背景を知っている私からすると、悔しいですね。

ちなみに私なりにではありますが、この案件に出演している渡辺正行氏の評判をTwitter、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSサイトから口コミ検索すると、悪評の嵐です^^;

むしろ、良い評判が1つもないので、ある意味ミラクル状態ですね。

まあこういった背景からもこの案件はお勧めできませんので、もしもこの案件で副業や投資をお考えでしたら、スルーして頂きたい。

それでは失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました