高橋大の新世界FXの嘘を暴いてしまいました。日利6%は不可能です。

稼げない投資ツール

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のプレデターです。

デイトレという投資モデルがありますが、私は常々この投資モデルは初心者さんは実践しない方がいいと警告させていただいています。

理由は簡単で、デイということからその日のうちにトレードする手法はそのスピード感の速さから完結してしまうため、投資を学ぶ前に資金を溶かしてしまったり、勝ったとしても、なぜ勝てたのか?を考える考察と次につなげる反省などが出来ないからです。

多くのデイトレ副業実践者が結局稼げないで終わってしまう理由はここにあるんですね。

じゃあ、長期間のスウィングであれば初心者に向いているのか?と言われると、それも少し違います。

というのも、投資というのは実践するための資金が必要であり、さらにはその資金額によって報酬が変わってくるため、成功するまで継続的な資金捻出が出来ないと学ぶ時間があっても、後々資金不足から実践継続できないということが往々にしてあります。

そのため、潤沢な資金がない方が副業を実践する場合、投資などの資金を必要としないビジネスをするのが肝要です。

ただ、昨今いい教材というものが世に発行されていないという背景もあるため、中々にして、稼げる教材というものはありませんが、先日私の長い検証の中で実際に実践し成果を出した教材を見つけましたので、興味のある方は是非ともご一読いただき、今後の参考にして頂ければと思います。

Bang netで月収100万円を目指したい方はここをクリック

また、このビジネスを実践する方のために当ブログ経由でお求めいただいた方には、特別な特典解説動画をご用意していますので、ビジネス以外にもご期待いただければと思います。

本日は、高橋大の新世界FXという案件について検証、考察をしていこうと思いますので、興味のある方は是非とも最後までお読みいただき参考にして頂ければと思います。

商品名 新世界FX

商品販売者名 高橋大

この案件の謳い文句をまとめると以下の通りになります。

  • 元々は年収280万円の普通のサラリーマン
  • FX自動売買に挑戦するも3か月で退場
  • ツールに頼らない独自のFXトレード手法を確立
  • 資金10万円を半年で3,000万円超えにすることに成功

素直にこの言葉を感じようとすると、一般的なサラリーマンがたった半年で資金10万円から半年で3000万円という話は非常に夢のある話ですし、何より、自分も挑戦したくなったという方は多いかと思います。

実際FXは自動売買、手動売買に限らず、何の対処や知識をせずに取り組めば9割の方は3か月以内に退場するので、この新世界FXの言っていること、そして、ノウハウがいいものであるとするならば、期待の持てる商材と言えるでしょう。

また、ツールに頼らない独自のトレード手法があるということなので、私視点で考えると、好感が持てます。

なぜなら、システムって言ってしまえば、決まった動きしかしないので、稼げるツールって本当にごくわずかですし、結局最後はシステムよりも人間の判断が一番です。

さて、この案件が本当に稼げるのか以下より書かせていただきますね。

まず、この案件はでFXによる収益法が推奨されています。

FXとは円ドルというペアなどで為替取引所にて価格の利ザヤで稼ぐというもので、簡単に説明すると、1ドル100円の時にドルを1万ドル購入し、1ドルが110円になった時の全て円に戻すと、利ザヤが発生し10万円の利益が獲得できるというものです。

まあこの手法自体稼げるものなんですが、この案件の謳い文句である収益力には甚だ疑問があります。

この案件では日利4から6%の利益を獲得できるだなんて言っていますが、残念ながら、一日の為替相場の変動で6%もの変動を安定的にはじき出しているものって滅多にありません。

つまり、そもそもが無理な話を可能と言っているんですからおかしな話と言えるでしょう。

ただ、この背景は投資をやったことない人、やったことはあるけど、べらぼうに研究しまくったという人でもない限り、あまり知られていない背景なので、この言葉に騙されてしまうのは仕方のないことです。

それよりもこの案件自体が問題であり、ありもしない話をあると言っているわけですからヤバい案件としか言いようがありません。

少し長くなりましたが、私はこの時点で危険な商材であると判定しますので、興味のある方は一旦冷静になり、踏みとどまっていただきたいです。

次に、この案件の販売者や過去にこのノウハウを利用したことのある第三者について書かせていただきますが、まず、この案件のノウハウを利用して実際に稼いだという第三者はこの商材のLP以外では確認できませんでした。

本来稼げているのであれば、少なからず、口コミなどが発生します。

にもかかわらず、SNS上などで調べた結果「稼げた」という話が一切出てきません。

この背景から、この案件は誰かを稼げたという実績がないのでは?という可能性を感じてしまうのはおそらく私だけではないでしょう。

また、販売者である高橋大についても調べさせてもらいましたが、商材の販売実績がありません。

まあないからいけないというわけではありませんし、そもそもこの方サラリーマンだったらしいので、この設定が本当であれば、商材販売がされてないのもうなずけます。

ただ、この方は最近までサラリーマンをしていたみたいな話をしているので、そうなると、サラリーマン時代、投資をやって稼げて、そして、誰かを稼がせようと何かしらの活動をして、商材販売をしたという流れなんですが、時間に矛盾があります。

一般的に少し前までサラリーマンをしていたと聞くと最低でもその期間は半年前後の話なので、まず、自分が半年で10万円を3000万円にし、それらを半年ほど研究し、そして第三者に教えて結果を出させるには1年半はかかるでしょう。

まあこんな切り口から予測しなくても、そもそも日利の話や、稼げたという第三者の口コミがたっていない上、資金の話や、負けの話をしっかりとしていない案件など、信用に値するものではないんですがね。

新世界という最新性を感じさせる言葉を巧みに使い、消費者を欺こうとしているのは火を見るよりも明らかなので、この商材の購入はお勧めできませんね。

というわけで今回のレビューは以上です。

この案件から学べる格言

新世界というかっこいい言葉に惑わされるな

では失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました