猫神レナのオンカジroomで逮捕者が出るかも!?

ギャンブル系

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のプレデターです。

本日は、猫神レナのオンカジroomというギャンブル案件について検証、考察をしていこうと思いますので、興味のある方は是非とも最後までお読みいただき参考にして頂ければと思います。

商品名 オンカジroom

商品販売者名 猫神レナ

この案件での謳い文句をまとめると以下のような紹介文がつづられています。

  • 無料で遊べて毎日1000万円稼げる

この言葉を素直に受け取ると、とにかく毎日一千万円稼げるかもしれないの?と滅茶苦茶心臓が高鳴る気持ちになりますね。

ですが、この案件はギャンブルなので、ギャンブルで1000万円稼ごうと目指したり考えたりするのは少々甘すぎます。

もちろん、稼げるのであればビジネスモデルは何でもありだと思いますが、所詮ギャンブルは、丁半博打ですし、物によっては、配当倍率は高いものの、もはや、安定的に勝つにはほど遠いものなのがギャンブルなので、正直、賭博という時点でお勧めしません。

それに、日本ではギャンブルと呼ばれるものは競馬、競艇、サッカー以外のギャンブルは認められていないので、たとえ、海外に拠点を置いている海外サイトのオンラインカジノを利用しても、最悪逮捕があり得ます。

違法で稼いだお金なので、罰金もそれなりに高いので、そういった意味でもハイリスクと言えるでしょう。

例え、この案件が稼げるものだったとしても、逮捕のリスクを考えると、実践しないに越したことはありません。

というか、こういう案件って悪事を悪事ではないといって皆さんを誘い込み情報料としてお金を貪る輩は後を絶ちませんので、そういった意味でも騙されないでいただきたいです。

またギャンブルは投資に似ているという人がいますが、似て非なるものなので、この点も勘違いしないでいただきたいです。

投資というのは過去の履歴や、今後の未来を予測してお金を掛け、その企業や銘柄を応援するというものであり、ギャンブルには2次的な成長要素がないので社会貢献という意味で、箸にも棒にもならないんですね・・・

そのため、真剣にお金を稼ぎたいと思っているのであれば、ギャンブルを収益化の手段の中に入れないでください。

ギャンブルはあくまで、娯楽の範疇でやるのが、一番です。

それでは失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました