情報商材は本当に高いのものなのか?

ネットビジネススキル

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のプレデターです。

昨今の経済は給与が上がっていないのに、物価だけが上がっているデフレ状態が約30年間ほど続いています。

これは経済という視点から考えると、異常事態と言えるでしょう。

ただ、これが全世界で起きているというのであれば、もはや世界問題ですし、みんなで頑張って良くしていこう的な一致団結もできるのですが、残念ながらこのような状態が続いているのは先進国の中では日本位なものです。

この結果日本人の経済に関する思考は、安いものが正義で高いものは悪というイメージがこの30年間でがっつりと根付きました。

おそらくこの話を聞いて心当たりのある方は多くいらっしゃるかもしれませんね。

そのため、情報商材と呼べる業界では商品価格が基本的に高いということで、比較的詐欺まがいな言葉で勧誘する商品も多く、この業界を怪しい業界と思っている方も少なくありません。

しかし、一旦詐欺まがいな言葉で勧誘する輩に関してはおいといて、情報商材とは高くて当たり前ですし、何より結果的には安いものと言えます。

今回はそんな本質的な話をしていきますし、もしも真剣にネットビジネスで稼ぎたいのであれば、この点をしっかりと抑えておかないと、いつまでたっても稼げない自分で居続けるということでもあるので、真剣な方はどうか集中力を持ってご一読いただければと思います。

テーマ 情報商材は本当に高いのか?

著者  プレデター

情報商材のタイプには大まかに分けて3つの種類がある

一般的にネットビジネスを学べる情報商材には3つの商品ジャンルがあります。

1つ目に教材と呼べるマニュアルとメールやラインなどのサポートが付くタイプの商品です。

この業界では今このタイプの情報商材が一番多いですね。

教材背景としても、ノウハウをマニュアルで学び、わからないことがあれば、製作者に直接連絡して相談するというものなので、手軽さがあってレベルアップが出来るというものがメリットです。

価格帯の平均は50000円前後からです。

次にツール系の情報商材です。

このタイプの商品は、自動売買だったりブログのデザインテンプレートだったり、自分が取り組んでいる作業に対しての効率をアップさせるものが主流です。

これに関しては何か学べるというものではなく、ただただ、作業効率を上げるためのものであり、何かレベルアップすることはないのですが、的確なツール購入が出来れば、そのツール利用だけで、収益アップが見込めます。

ただでメリットもあって、本当にそのツールは自分が求めている作業アップツールになっているのか?という点です。

こちらも価格帯の平均は50000円前後からです。

これに関しては実際に買ってみて使ってみるみたいな方法でしか試せないため、ちょっとギャンブル感があります。

そして最後にコンサルティング系の情報商材です。

ただ、情報商材と言っていますが、基本的にはコーチングの類なので、基本的にはマンツーマンで指導が直接受けれる物になっており、確実に結果を出すことが可能です。

ただ、デメリットもあって、コンサルティングは言い換えれば習い事なので、指導を毎日、あるいは決まったスパンで受け続けなければ、結果が出せないという点があるため、継続力が結果を分けるといってもいいでしょう。

価格帯は20万円から120万円の間です。

以上が情報商材のタイプについてなんですが、ここからは本当に情報商材は高いのか?あるいは安いのか?について説明していきます。

情報商材って高い過ぎるは大嘘!

ここでは、情報商材が安いか高いかについて説明していきますが、基本的に悪質業者(詐欺)に引っかからなかったらという前提のもとでお話します。

結論から言って安すぎます。

一般的にお金を稼ぎたいと考える方って、リアルで自分の時間を切り売りして稼ぐ以外の方法を知らない方が殆どであり、それを、数万円から数十万で取得できるのであれば、長期的な目線から考えると、むしろ安すぎます。

何も知らない、わからないという方は0なので、0はいくら頑張っても0のままなんです。

例えば、月に3万円稼げる情報商材が10万円で販売されていたとします。

そして、実際に実践から稼げるようになる平均的な時期は3か月目なので、以降月計算していくと、4か月目の実践開始から7か月にはペイできます。

その後の月はその人の実践継続力にもよりますが、一生その収益金が獲得できるため、やめさえしなければ永遠にプラスなんですね。

また、コンサルティングを受ける場合もそうですが、平均的に20万円から120万円と言われておりますが、コンサルティングは一般的な教材よりも、マンツーマンということから高い成果が得られます。

例えば、30万円のコンサル料だとして、コンサルの場合早ければ、その月から収益化が可能ですし、わからないことがあれば即座に指導者に連絡を取ることでコーチングを受けることが出来ますので、スムーズな実践が可能なのです。

例え、月に3万円稼げるコンサルティングであっても、単なる教材の場合、自分で疑問点を制作者に連絡をメールで取らなくてはなりませんので時間が少しかかります。

しかし、コンサルの場合、直接ラインやスカイプなどの通話で指導を受けることができるので、解決までの時間にアドバンテージがあるため、早期解決という意味でもモチベーションという意味でも、スムーズな活動が出来ます。

ネットビジネスをする方の最大の敵は自分が本職で疲れている状態から副業を継続する自分こそが最大の敵なのです。

ここを解決できるのがコンサルティングの最大の強みですし、例えいい教材を手にしても、その教材ではメンタルまでケアしてくれません。

こうやって考えると、コンサルや本物の情報商材って安すぎるんですね。

しかし、急に5万円とか10万円とか30万円と言われると、高いな!という気持ちもわからなくはありません。

実際上記の金額を急に突きつけられるといくら今現在お金で苦労していない私ですら高いと感じます。

だからこそお金の使い方ってものすごく重要なんですね。

ただ、この話を聞いて、私の話は理解できたし、何か指導を受けたり、教材を買って実践してみようと思った方けど、先立つための資金がすぐに用意できないという方もいるでしょう。

そんな方のために、無料で自己投資金を稼ぎ出すための方法をお教えします。

上記の記事ではその自己投資金を稼ぎ出すための資料について書かれた記事なんですが、当ブログではその方法を無料で提供させていただいております。

ただし、あれこればらまきたくないので、真剣な人にだけ提供したいので、本気な方だけ無料メルマガフォームから登録して頂き、受け取っていただければと思います。

この話から学べる格言

自己投資をする方だけが次のステージに立てる

それでは失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました