高間裕太のBang Netで収入格差が生まれている件

初心者が成功できるビジネス

どうもプレデターです。

本日は去年から紹介しているBang Netの追記記事兼、購入者さんの成果報告をさせていただきます。

商品名 BANG NET

商品販売者名 高間祐太

高間裕太のBang Netで収入格差が生まれている件

さて、BNを紹介しているとよく購入を希望される方から以下のような質問を受けます。

「ゴールドコースでは稼げないんですか?」

「プラチナコースを選ばないと収益は小さいのですか?」

というものです。

結論から言って、ゴールドコースでも稼げますが、真剣に稼ぎたいのであれば、最初からプラチナコースで買って実践したほうが効率的かつ有意義な収益のスキル取得が出来ます。

その根拠としてなんですが、まずは下記の画像をご覧ください。

下記の画像はBNを同じタイミングで購入したプラチナの方とゴールドの方が2か月以内ではじき出したものです。

ご覧いただければわかるかと思いますが、最初はさほど差はないのですが、これが半年の期間で2人を見ていくと・・・

実にプラチナの方とゴールドの方で2倍以上の差が生まれているんですね。

もはやこれはプラチナとゴールドの格差ともいえる収益結果と言えるでしょう。

非常にシンプルなことを言いますが、先々のことを考えると、プラチナ以外で購入する選択肢は「時間とお金を損してる」としか言いようがないのです。

だからこそ、私は、BNを紹介させていただいた記事の中で、「プラチナコース」を推奨させていただいているのです。

また、あとからゴールドからプラチナに乗り換えを考えている方に、これだけはアドバイスさせていただきますが、ゴールドとプラチナではノウハウ量、ノウハウ性質がかなり異なるので、あとからゴールドの方がプラチナに乗り換え、付けたしのノウハウで実践しても、結果が出るのに時間がかかったり、最悪成果が出ない場合があります。

というのもプラチナコースはプラチナコースという規格でビジネスの実践経過があり、ゴールドにはゴールドの規格でビジネス展開されているため、継続的に実践していると方向性がプラチナと合わなくなる場合があるのです。

分かりやすいたとえで言えば、新車で購入した車で、最初からターボエンジン機能を付けている場合と、あとからターボエンジン機能を付けた場合では、加速の精度や、燃費の量に違いが出ます。

簡単に言ってしまえば、最初からターボ付きの車は、設計以上計算されているので、問題はないけど、後付けの場合、計算外の機能が追加されてしまうからデメリットの方が多いという感じです。

まあ最近の車はそういったことも見越して設計されている車もありますが、皆さんにわかりやすいたとえでお伝えしたつもりですが、もしもわかりづらかったらすみません^^;

というわけで、賢く立ち回るのであれば、絶対にプラチナなのでそこは把握しておいていただければと思います。

さて、本日は以上ですが、もしかすると、この記事を読んでいる方の中にはまだ、BNってどんな商材か把握していないという方もいるかと思いますので、一応下記にBNについて詳しく書かせていただいた、解説と実践記事を掲載させていただきますので、よろしければご一読いただければと思います。

では失礼します。

コメント

  1. わたがい より:

    プラチナコースで購入させていただきます。

  2. わたがい より:

    プラチナコースで購入させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました