高間裕太のBangNetでこれまで稼いだ金額と稼いだ人たちをまとめてみた

BN初心者が成功できるビジネス

どうもプレデターです。

先日、読者の方からこういったご要望がありました。

BangNetの紹介記事の一覧ってないものなのでしょうか?

生意気なことを言おうとしているのは承知していますが、

どこにあるのか?いつ書かれているのかが分かりづらいです。

良ければいったんまとめ記事にしてもらえないでしょうか?

というご要望です。

ええ~~なんというか、これまた痛いところを付かれてしまい、大変申し訳なく思います。

実際おっしゃる通りですし、1人が言うということは少なくとも100人は思っているというのが、一般社会の通説なので、本日より簡単な紹介を交えながら1つ1つの記事をご紹介させていただあきます。

BN

商品名 Bang Net

販売者 高間裕太

最初にご紹介するのは私のブログで初めてBNの紹介をした記事です。

結論から言ってものすごい収益化が図れましたし、何より私のブログの読者さんにはせっかくお金やビジネスに関する話をしているため、ネットで稼ぐということに興味がある方かと思い、稼いでいただきたく、推奨教材として掲載したものですね。

ここでは、BNの全てが包み隠さず書かれていますので、興味のある方は必ずご一読いただき、何かご質問、ご相談、疑問点などございましたらお気軽にご連絡ください。

次に紹介させていただくのが、上記の記事を書いてから一か月たち、継続することにより一体いくら稼げたのか?という私のBN実践の経過報告です。

ちょうどこのころはコロナ禍真っ只中だったので、ネットフリックスで全裸監督を見ながらBN実践をコツコツ取り組んでおり、その結果80万円の収益化が出来たいということからギャグのような月だったなと記憶しています。(笑)

それ以外にも、BNのビジネスモデルの底力を感じた月でもありますね。

で次になんですがあ、その翌月である11月の収益に関してとノウハウのちょっとした解説の記事掲載だったのですが、実は現在非公開とさせていただいております。

https://xn--5ckp1cyewd633z153c.com/%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%8c%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9/%e3%80%9011%e6%9c%88%e6%88%90%e6%9e%9c%e5%a0%b1%e5%91%8a%e3%80%91%e4%b8%89%e3%81%8b%e6%9c%88%e3%81%a7170%e4%b8%87%e5%86%86%e3%81%ae%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%81%8c%e6%a7%8b%e7%af%89/

というのも少々暴露が過ぎてしまい、高間さんから、ノウハウのネタバレになっているということからおしかりをいただきまして・・・

まあ何というか、皆さんのためにギリギリを攻めた結果、高間氏に責められたという話ですね。(笑)

ですがその次に期間が空いたものの掲載した記事では、12月から翌年の3月までの収益結果を掲載したものとなっております。

またこの時期から少々社会の暗さから萎え気味になりまして、BNの実践をアルバイトの子に任せています。

なので、以降、わたしの実践ではないということから、私の経過報告ではなく、ちょうど同時期くらいから、私経由でBNを購入し実践した方から嬉しい知らせをいただくようになりましたので、購入実践者さんの紹介に記事はシフトします。

ここまでが実践者さんの経過報告なんですが、実は経過報告で2度取り上げている方がいます。

その方は大野様という方なんですが、なんと、ちょっと見ない間にこの方は、BNで起業していました。

正直、こんなつわものが出るのは思ってもみなかったので、このご報告を聞いたときはシンプルに感動しましたね。

さて、次になんですが、BNには2種類のコースが存在するのですが、時間が経ちウクライナ問題の長期化から実践者の間で収入格差が生まれていることが判明します。

結論から言うと、絶対にプラチナムコースで買ってくださいということなんですが、この格差の理由が知りたい方は是非ともお読みください。

そして、お次が、BNの教材がめちゃくちゃ他ブログさんに非難されている話なんですが、彼らがなぜ本物を批判するのか?についての話です。

これも結論から言うと、他ブログさんは、本物を叩くことで、自分の儲けにつなげ詐欺商材を販売し、被害者を続出させているというものです。

この背景を知りたい方はご一読ください。

そして最後に、最近の経過報告について掲載していきます。

本当はもう御一方成果を出している方がいるのですが、当方の時間が割けなくご紹介できていませんので、その際は下記に掲載させていただきますので、お待ちいただければと思います。

準備中

さて、本日は以上ですが、もしかすると、この記事を読んでいる方の中にはまだ、BNってどんな商材か把握していないという方もいるかと思いますので、一応下記にBNについて詳しく書かせていただいた、解説と実践記事を掲載させていただきますので、よろしければご一読いただければと思います。

では失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました