宮本順次のTeamWork(チームワーク)信じてはいけない理由を知っていますか?

稼げない投資ツール

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のプレデターです。

本日は、宮本順次のTeamWork(チームワーク)という謎の案件について検証、考察をしていこうと思いますので、興味のある方は是非とも最後までお読みいただき参考にして頂ければと思います。

商品名 TeamWork(チームワーク) 

商品販売者名 宮本順次

この案件での謳い文句をまとめると以下のような紹介文がつづられています。

  • 選ばれた100人はすでに1日5万円・毎月125万円を稼いでいます。
  • 元銀行員の投資家がプロフェッショナル集団と日本のメディアに初登場
  • 誰でも少額から年収1500万円を稼げる可能性があるTeamWork

この言葉を素直に受け取ると、1日に5万円も稼げて毎月125万円というのはもはやお金持ちの仲間入りなため、この案件を知っている方は期待を高く持っているかと思います。

しかもお金にまつわる職業である元銀行員が投資家になりそれらを教えてくれるとのことで更なる期待値が跳ね上がっていることでしょう。

そして、だれでも小額から1500万円を目指せるらしいので、もはやこの案件のとりこになっているという方も少なからずいるかと思います。

ちなみに、この案件は投資であることはわかっているのですが、投資ビジネスの中でも、どの投資手法で稼いでいくかは公開されていません。

まあ、全く公開されていない案件よりはいい気はしますが、しかしながらある程度全容を公開してくれないと、本当にそれが稼げる投資ビジネスなのか判断がつきません。

そのため、現時点ではこの案件お勧めとは言えませんね。

また、この案件では、「日本のメディアに初登場」と言いはなち、私は大物ですよみたいな演出がありますが、一般的にメディアと言えば、テレビや雑誌に継続的に出ているからこそ、使っていい言葉なのに、販売者には、その形跡がありません。

メディアという言葉を意図的にミスリードを誘発させているように感じますので印象がいいとは言えませんね。

少なからず、この言葉のマジックにより、勘違いしている方はいるかと思います。

また、だれでも小額からといってこの案件の投資を勧めていますが、基本的に投資で稼ぐ場合資金力が物を言いますし、少額で1500万円を目指すとなれば、連勝かつ、高利益率でなければそれは再現できません。

この案件では、その辺の説明がされていない上、なぜ稼げるのか?の根拠、実績の提示、投資モデルの公開がされていないという現状では口からでまかせを言って、閲覧者に期待値だけを高めて、自分たちのゴミ商材を皆さんに販売し、自分だけが私腹を肥やそうとしているようにしか見えませんね。

というか、私と同じことを思っていた方は多いかと思います。

普通に考えてこの案件の仕掛け方は紳士的ではありませんからね。

全うにやってる感が0と言っても過言ではありません。

この全体背景から決して優良商材とは言えませんので、もしもあなたがこの案件の購入をお考えでしたら今一度真剣に検討して頂きたいです。

間違いなくあなたがこの商材を購入するということは彼らの養分になることであると断言させていただきます。

この案件から学べる格言

投資でいくらの資金が必要か言わないものはダメ

それでは失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました